上原です。
このところ、投資案件の無料オファーが非常に多い印象を持ちます。
普通だったら、投資と聞くとかなり難しいイメージを持つはずですが、ローンチを仕掛ける側は言葉巧みに情報弱者を煽ってきます。
とことん“楽して稼げる”ような言葉をレター内でちりばめることによって、ついつい乗せられてしまいます。
が、残念ながら楽して稼げる投資方法なんてこの世に存在しませんし、ビジネスをやる以上それ相応の努力が必要になってきます。
これはビジネスにおいて、紛れもない真理です。
私が今回紹介するのは、お馴染みの楽して稼げる投資の無料オファーです。
しかし、一風変わったセールスレターでもありますのでちょっと戸惑っている方がいるのをキャッチしました。
なので、私の方でレビューしていきます。
案件名は、滝野一の「ゴッドフュージョンシステム」というFXで稼ごうという無料オファーになります。

滝野一 ゴッドフュージョンシステムは詐欺?

◆特定商取引法に基づく表記
発行責任者:合同会社SOULEIADO
所在地:兵庫県神戸市中央区八雲通6-2-26
メールアドレス:info★souleiado.biz
※★を@に変えてお問い合わせ下さい。
“『完全成果報酬型システム』であなたを先に稼がせてくれる
成功回避不可能型の成功報酬システムが人数限定で本邦初公開!”
という今回のキャッチコピー。
一体どういう内容なのか第1話を見てみると、今回のビジネスモデルはFXという為替市場を用いた投資ですね。
まあ、この手のローンチ動画にありがちなんですが、最初の動画って見てもシステムなんかの具体的なことが全く説明されてないんですよね。
どんなトレード手法なのかだったり、システムの実績公開など、投資において大変重要なことが一切語られていません。
「何をどう信じろって言うの?」
ってぐらい支離滅裂なローンチ動画ですね。
あと、凄く気になった点がありまして、
「ゴッドヒュージョン」なのか「ゴットフュージョン」なのかどっちなんですか?っていうところです(笑)
ここら辺って言葉のあやみたいなもんなんですが、顧客に商品を販売する以上、ここの部分って絶対に間違えちゃいけないところだと思うんですよ。
販売する側が自分の商品の名前を正確に伝えないって結構ヤバくないですか? 
ローンチを打ち出しているんだったら最低限のことは是非ともして頂きたいですね。

ゴッドフュージョンシステムが危険なその理由とは?

で、今回のオファーは一風変わったレターなんですが、こちらをご覧下さい。
“高額塾の売り込みはありません!”
と、高らかに宣言しています。
こういうのを書くのは非常に珍しいパターンなので、
「これは、もしかして本当に文字通り無料なのか?!」
と、期待を寄せるんですがローンチを打ち出している以上、完全無料の可能性は限りなく0に近いと思って下さい。
そもそもこういったレターを作成するのも数十万円単位の費用が掛かっています。
さらに動画もいくつも撮っていますし、インタビュアーにもギャランティを支払う必要があります。
全ての費用を合わせたら数百万~数千万円ほど経費が掛かっていますので、これらを回収するにはそれ相応の商品を購入させる必要があります。
ビジネスは常に利潤を追求するものなので、完全無料で商材を提供するのはほぼほぼ考えられません。
てか、それだと“ビジネス”ではなく“ボランティア”になってしまいますからね。
で、アドレスを登録して動画を読み進めていくと案の定、こんな売り込みが。
初回30,000円
「・・・って、高額塾の売り込みあるんかい!」
っていう(笑)
ただ、初回30,000円というのはこれまでの高額塾の相場である20,30万円と比べると激安です。
しかし、『完全成果報酬型』とあって稼いだ利益分の50%をさらに支払う必要があります。
利益の50%を支払うって相当ヤバい徴収の仕方ですね。
明らかにこれまでの高額塾以上の値段を支払うことになりますよ。
ただ、その成果報酬を受け取る形式も中々疑問が浮かぶ方法を取っています。
支払いが直接口座から引き落とされるという仕組みを導入しているようです。
見ず知らずの他人に自分のFX口座を教えるって、FXをやっている身からしても恐ろしすぎます。
ありえない情報操作とか簡単にできてしまいますからね。
それと、ゴッドフュージョンシステムで利用するFX口座というのも怪しいんですよね。
滝野一氏が主催するFXクラブに参加するとシステムが手に入るようですが、口座開設の手順がそれは無理があるという感じです。
フォームに名前連絡先の情報を記入すれば、身分証明書が無くともFX口座を作り、取引が可能になるようです。
どんなFX口座を開設しようと絶対に身分証明書は必要になります。
今のご時世、マイナンバーの提出も義務付けられていますし、不正が働かないように細心の注意を払っています。
こんな世の中で身分証明書を提出しないで口座を開設できるってかなり怪しいですね。

成果報酬型システムのカラクリ

最後に私が指摘する点として、
“成果報酬型システム”
ここについて書いていきます。
そもそも利益確定の50%が成果報酬ということ自体が高すぎると上記では書きました。
ここで言う成果報酬とは“確定利益”のことです。
FXには利益のみを確定し、損失を塩漬けにしておく措置を取ることが可能です。
株なんかでよく塩漬けについては聞いたことがあるかもしれませんが、これはFXにも同じように存在します。
例えば、未決済損失の部分が-20万円だとして、それ以外の決済をして利益10万円を確定するという手段を取ることができます。
しかし、確定利益から50%取られるので5万円を成果報酬として支払わなければいけません。
そうなると、あなたの実質損益分は
未決済損失+残った利益=あなたの利益
となるので、
-20万円+5万円=-15万円
と、こんな感じになります。
稼ぐどころかマイナスになってしまいます。
上で参加者のFX口座を開くのではなく、FXクラブとしてのFX口座を開設するのではないかと前述しました。
もし、仮にこれが各自の口座を開設するバージョンだと仮定しましょう。
ゴッドフュージョンシステムの内容は神トレーダー()という、名前もわからないような人のトレードをマネて取引を行うものです。
レター内をよく読むと書いてありますが、このような方法を「コピートレード」と言います。
コピートレードである以上、この神トレーダー()の人の実力に全てが掛かっています。
この素性が一切わからない赤の他人に全ての信頼を寄せる必要があります。
で、コピートレードというのは基本的に上手くいきません。
トレーダーとユーザー間で、やはり多少の時間の誤差があったりしますので同じようにトレードするのは現実的には難しいのが実情です。
そもそも、コピートレードをやるトレーダー自体の実力があまりないので、稼げないというオチになりやすいです。
そうなってくると、自分の入れた口座の元本がなくなってきて、下手したらマイナスになります。
マイナスになった口座はどうなるのか。
追証を行う可能性が大いにあります。
追証というのは、マイナスになった分だけ新たに資金を投入させる強制処置のことを言います。
ちなみに海外のFX会社だと追証は行っておらず、例え口座がマイナスになろうと新たに資金を入れる必要がありません。
(これをゼロカットシステムと言います)
資金がマイナスになって莫大な追証を迫られたら、もう絶望的な状況になります。
情報が正確に我々に伝わっていない以上、こういう様々な可能性があるということです。
それでもあなたはこのオファーを信用しますか?
投資系のオファーに関しての判断基準として、以下の記事も併せて参考にしてみてください。

滝野一 ゴッドフュージョンシステム(クラブ)のまとめ

このオファーは信頼に欠けるということで、私はオススメしないオファーにさせてもらいます。
ネットビジネス業界では“楽に稼げる”アピールをして、初心者を引きずり込もうとするオファーが蔓延しています。
玉石混合の情報の中で、いかに優良な情報を手にするかで稼げるかどうかが決まってきます。
私はこういう怪しい案件よりも自分が検証して、
「これだったら初心者の人でも十分に結果が出せる!」
と、思う商材だけをオススメ商材としてカテゴリー分けしています。
初心者でも無理なく取り組める商材なので興味がある方は参考にしてみて下さい。
今回のレビューが参考になれば幸いです。
それでは、上原でした。
≪追伸≫
 また、私はメルマガの方も配信しています。
メルマガではネットビジネスで稼ぐためのノウハウと思考法を日々配信中です。
ブログでは書ききれない有益な情報をメルマガではお伝えしていますので、副業・ネットビジネス等でお悩みの方は上原のメルマガに登録してみて下さい。
加えて、
ネットビジネスのことで何か疑問や悩みがあったら遠慮なくご相談下さい。
些細な質問でもOKですので、是非頼って頂きたいと思います。
※基本的に24時間以内に返信をしています。
迷惑メールに振られている時がありますので、24時間経っても返信が来ていない場合は、一度そちらをご確認して頂ければと思います。
おすすめの記事