上原です。

今日もまだ少し風邪気味ですが、何とか本調子に戻ってきました。

例によって、風邪薬等は一切飲まず、漢方薬を飲んだ上で、行きつけのホテルでステーキを食べて荒治療です(笑)

抜かりなくライスも肉も大盛りです。

食べれば大体治りますからね。

ただ、風邪の時のステーキは中々きつくて、後半は完全に修行になりましたが(笑)

という事で、今日は、「伸びる伸びない」を決める要因について書いていきたいと思います。

ネットビジネスで「伸びない人」の典型的な思考法

まず、伸びない人には以下の2点のように、はっきりとした特徴があります。

・決められた事をやれば100%稼げる事が約束されていると思っている

・「片手間で稼ぐ」という意識で取り組んでいる

という事で、それぞれの特徴について順番に解説します。

決められた事をやれば100%稼げる事が約束されているという思考

まず致命的なのが、

「決められた事を決められた手順で実践すれば100%絶対に稼げる」

という思考です。

まあ、アルバイト等であれば、決められた事を行っていれば時給と言う形で対価が得られますが、ビジネスの世界では決められたことを行えば必ず収入が得られるという事ではありません。

何故なら、ネット上に存在するマーケットに対して仕掛ける事で収入が得られるというモデルだからです。

イメージはネット上にお店を構えるのと同じです。

リアルの世界で居酒屋をしたり、ネイルサロンを運営するのと一緒で、自分の店にお客を集めてお客にモノやサービスを提供しなければ、その対価として報酬は得られないという事なんですね。

「ネットの世界には、リアルの世界では起こりえない魔法のような事も可能になる何かがある」

みたいな期待をする人も結構多いんですが、そんなものは幻想に過ぎません。

要は、結果を出す確率を上げるための定説はもちろん存在しますが、そこに「絶対はない」という事なんです。

ただ、この辺を頭で分かっていても、

「再現性100%の稼げる情報」

みたいなのを潜在的に探している人は非常に多いです。

「そんな怪しいものにお金を出すわけがない」

と思っていたとしても、上手く乗せられてお金を支払ってしまう・・・

こういうケースは本当に多いです。

ただ、これも相手を詐欺師と罵ってかたずけるのは簡単ですが、本当に大事なのは自分の意識の問題です。

詐欺的なものが世の中からなくならないのは、多くの人がそういう魔法のような情報に期待しているからなんですね。

つまり、「楽して稼げる情報」という需要があるから、その需要に対する供給を作り出しているという至ってシンプルな話です。

簡単に稼げる魔法のような情報を探している限り、実力は確実につきませんし、その分成功へのスピードも遅くなっていきます。

そして最悪、高額で内容がないものを掴まされてしまうという事になります。

ネットの世界はリアルの世界と比べると有り得ない比率のレバレッジが利くのは確かですので、きちんと実践すればリアルよりも簡単に圧倒的に稼げるのは当たり前の話なんですが、単に決められたことをやれば稼げるみたいな話ではありません。

この辺は本当に気をつけましょう。

「片手間で稼ぐ」という意識で取り組んでいる

次に、「片手間で稼ぐ」という意識で取り組んでいる人が非常に多い事です。

まあ今思うと、この業界に参入しはじめる初心者の方を観察していると、ネットビジネスに本気で取り組む人は本当に少数派です。

「ネットビジネスで成功して人生を変えたい」

こういう風に言う人は本当多いです。

しかし

「本気でネットビジネスに取り組んでいますか?」

と聞いたときに「Yes」と断言できる人はきっと少ないはずです。

この時点でもう完全に矛盾しているわけです。

「本気でやる」というのがどういう事かというと、例えば大学受験をした人だったら受験勉強は恐らく、本気で取り組んだ人も中にはいるんじゃないかと思います。

学校の授業とは別に、楽しくとも何ともない受験勉強に毎日5時間だか7時間の時間を注いで勉強をする。

はっきり言って、後の人生に特に役立たないであろう分野に、毎日何時間も「時間」や「労力」費やして学ぶのは相当きついです。

個人的には、もはや漢文とか古文なんて何の為に勉強するのか意味不明でしたが、それでも受験生は毎日机に向かうわけです。

恐らくこれは本気じゃないと無理ですよね。

同様に、部活とかで朝練をしたりだとか毎日遅い時間まで練習に励むっていうのも、本気で取り組んだ人が大半だと思います。

まあ、私は学生時代は部活そっちのけでバイト三昧でしたので何とも言えませんが、傍から見てた分だと、たかだか1年2年早く生まれただけの人間との間に生まれる上下関係みたいなのが意味不明だった記憶があります。

この辺の経験がある場合は、「本気」というのがどれくらいのレベルなのかは想像つくかと思いますが、それくらいの熱量でやっている人がネットビジネスの世界では、本当に極めて少ないんです。

お金とか時間の使い方にしても、本気なのかどうかで全ては変わってきます。

要は、「本気かどうか」という意識の差は、それが積み重なって行くことで絶望的な差になって行くという事です。

まあ、少なくとも今までの人生で、本気で取り組んできた何かを振り返ってみて、それと同じレベルでネットビジネスに取り組めば、余裕でリアルで商売するよりも大金が稼げるはずです。

また、受験勉強とか部活なんかと比べ、本気で取り組む事で人生へのインパクトは遥かに大きいのは
確実に言える事です。

「片手間で稼ぐ」という意識ではなく、やるなら本気で取り組むのが大事って事ですね。

まあ実際問題として、半年~1年くらい本気出したら、その後何年も安定して暮らせるのは確実です。

あと、本気になった事がある人だったら分かると思いますが、最初はきついんですが本気である程度の期間続けると、それが楽しさに変わっていくんですよね。

楽しくないのは片手間でやろうとして、中途半端に関わっているというのが原因の一つです。

だから、ビジネスを楽しむためにも本気で取り組むのは結構大事なことだと思います。

少なくとも、古文や漢文みたいな人生の何の役に立たないものをやるよりは確実に有意義ですし、楽しいのは間違いないですから。

ネットビジネスで伸びる為に何を改善すべきか?

という事で「伸びない要因」について代表的なものを書いてみました。

まあ、さらに細分かして見ていけば人それぞれ色々ありますし、当然今の私でも成長を妨げている部分は確実にあるはずです。

だから、今の私でも改善すべきところを見つけたら、そこは改善していく必要が当然あります。

そして、伸びる為に本当に大事なのは

「自分はまだまだ未熟で改善するところが多々ある」

という風に自己認識する事です。

むしろ、今回一番言いたかったのはこの部分です。

この認識がないと自己成長をする事もありませんし、自己成長がないから数字も上がらない、という結果になります。

はっきり言って、ビジネスの世界は目に見える形で今の自分の実力が数字に表れます。

その数字が全てなわけです。

それで数字が上がっていないのに

「今の自分のままで大丈夫だ」

なんて言っていても伸びるはずがないんですよね。

だからこそ、結果が出ていないなら

「自分に原因がある」

という風に強く認識する事。

まあ、ネット上には

「今のあなたのまま何も変わる事なく大金を稼ぐ方法がありますよ」

というような温い事を言ってる情報商材等も多々ありますが、こんなものに流されているようだとまだまだです。

要は、傲慢だとダメだって事です。

ここで言う傲慢というのは、俗に言う傲慢な態度だとかそういうレベルの話ではありません。

別に他人に対して傲慢になるのは嫌われるだけの話なんですが、自分自身に対して傲慢になるのは収入はもちろん、人生の満足度にも直結して損失に繋がるという事です。

だから、自分の反省点とか改善するところを無視して、楽な情報に流されて稼ごうとするのは傲慢だという事なんですね。

もし、しっかり自分の足りないものを把握してそれを吸収していけるのであれば、やはり伸びやすいですし、そうでないと伸びにくくなります。

当たり前の話なんですが、大事なので是非意識しておいてください。

まあ、これは私も気を付けないといけないんですが、上手くいっている時ほど傲慢になりがちなので
本当に気を付けないといけないなって思います。

という事で、参考にされてください。

それでは、上原でした。

PS.

■初心者には以下の商材がお勧めです。

・Youtube系のノウハウ

>>超初心者でもOK!Youtubeで月10万円稼ぐノウハウ

・ブログ系のノウハウ

>>ビジネススタートに最適!月10万円を実現する物販アフィリエイトノウハウ

・ポータルサイト系のノウハウ

>>ポータルサイトを使って記事更新不要でも月10万円狙えるノウハウ

おすすめの記事