上原です。

ここ最近の情報商材の傾向として、大抵は「斬新な切り口」とか

「いかにもラクできそうなツール」

という類の商材が多くリリースされています。

ただ、今回はそうした類の商材とは一線を画してて、珍しくかなり王道的な教材がリリースされました。

鈴木勇人さんが販売されているこちらの教材です。

>>「アフィリエイト大百科」(販売終了しました)

※トレンドアフィリで現在おススメなのは以下の商材のみです。

>>下克上

「大百科」の名が付いてる通り、いろんなノウハウの詰め合わせといった内容でしたね。

段階を追って徐々に収益金額を上げて行く戦略ですが、はじめは手堅い収益をゲットしつつ、最終的には情報発信、つまり情報商材のアフィリエイトを目指して行くという方向性が非常に良いと思いました。

それではさっそくレビューしていきます。

アフィリエイト大百科(鈴木勇人)の概要

■特手商法取引法に基づく表記
販売社名:株式会社アドシステム
運営責任者:久米妥
所在地:〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号:050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
顧客対応担当者:鈴木勇人
サポートメールアドレス:yuuto@coruna.biz
販売URL:http://coruna.biz/ae/

アフィリエイト大百科(鈴木勇人)のレビュー 評判 評価

まず、アフィリエイト大百科の全体的な概要ですが、最近の情報商材にありがちな、突拍子のない斬新な切り口とかはなく、シンプルに「アフィリエイトで稼ぐ」という本質を追求しているコテコテの王道商材です。

「初歩的なトレンドやブログアフィリエイト教材」

と思ってもらって問題ありません。

要するに、

下剋上
・プライド

この辺の教材と同じカテゴリーに入ってくると考えていいです。

個人的には同じトレンド系教材だと、上記2つの教材よりも優れていると感じます。

基本となる「トレンドアフィリの戦略」に、プラスαで様々なアクセスアップノウハウがある点に加え、最大のポイントは、やはり最終的に「商材アフィリエイトを融合していく戦略」があるからです。

そもそもとして、個人的には「トレンド」や「転売」等の自転車操業的な

「作業をし続けないと収益が発生しない」

という類のビジネスは、長期的に取り組み続けるべきではないと思っています。

もちろん、早い段階で収益が得られるというメリットがあるのは確かなので、早い段階で実績を作ってしまい、その実績を使って情報発信した方が効率的に稼げるからです。

しかもほぼ自動で。

そうした点から、この「アフィリエイト大百科」は、最終的には「情報商材アフィリエイト」に取り組むことを前提にした教材という点で、「これからアフィリエイトをスタートしたい」という人には、是非、手に取ってもらいたい教材です。

最初の一本にもベストですし、今現在、何らかのノウハウに取り組んではいるが頭打ちしてる・・・。

という人にもお勧めできます。

そのくらい、初心者の人には学べるところが多いマニュアルです。

アフィリエイト大百科は珍しく真新しい切り口もない王道的なノウハウでした

ただ、

「裏ワザを求めるような人にはあまり必要ない」

のも確かです。

何故なら、この「アフィリエイト大百科」には、なにか初心者の人がショートカットして楽して稼げるような裏技は一切なく、稼ぐにあたっての本質的な戦略が解説されているからです。

その上で、裏技がない分、細かいテクニック論が解説されているという感じです。

コアとなる本質的なところはしっかりと深掘りされているけど、最新の集客ノウハウとかもしっかりと抑えられています。

流れとしては、割とオーソドックスなトレンドアフィリエイトからスタートして、

・特化型ブログ
・YouTubeなどのSNS
・情報商材アフィリエイト

と歩を進めていくといった戦略になっています。

まあ、斬新な切り口とかツールがないっていうのは、ある意味で「これいらないわ」ってなる人もいるかもしれないんですけど、それ以上にマニュアルの質が高いんですよね。

ブログ設置手順の説明とか、ASPの登録作業1つとっても、初心者さんが迷わないように丁寧な作りになっています。

実際に、「アフィリエイト大百科」に目を通してみると、「ツール」だとか「画期的なノウハウ」だとか以前に、

稼ぐためにかなり重要な要素をガッツリと深掘りしてくれてる」

というのが理解できますので、別にツールとかは本当に必要ないんだなというのが実感できると思います。

最近の情報商材は、何とかして「作業がラクになるツール」とかを無理にアピールしたように感じるものも多かったんですけど、逆にそういう見込み客に媚びるような姿勢でないがは個人的には好感が高いです。

人によっては、こういう王道を突き進むノウハウの方が結果的に最短ルートだと言うことはマニュアルに少しでも目を通せば、すぐに理解できるんじゃないかと思います。

アフィリエイト大百科の「すべらないアフィリエイト」とは?

アフィリエイト大百科のセールスレターのヘッドコピーにある

「利益を摂取しながら基礎と応用を学んで行く」

というのは、マニュアルの0章である「すべらないアフィリエイト」のことを指しています。

ここは言ってしまえば

「自らが外注ライターとして稼ぎながら文章の練習をする」

という項目です。

まあ、この辺りはインターネットを使った仕事(ビジネス)ということで、ネットビジネスと言えばネットビジネスですが、少なくともアフィリエイトでも何でもないです(笑)

とは言え、今後ブログなど自分の媒体を運営していくにしても、サーバーだとかドメインだとかで、多少の必要経費は出てきますので、この0章のライター業務で、そうした資金を稼ぎながら今後必要になってくる文章を書く練習が出来るというのは、非常に理に適った戦略です。

ネットビジネスを始める人で、変にケチって無料に拘って作業を進める人も多くいますが、はっきり言って、費用を掛けるべき所はしっかりと掛けた方が圧倒的に早く稼げます。

まあ、大げさに費用と言っても、必要なのはサーバー代とドメイン代くらいで、合わせて月に1000円ほどあれば十分にこと足りる金額です。

所期資金を稼ぐのに「自己アフィリエイト」などを推奨している人などもいますが、自己アフィリエイトは身に付くものなど何ひとつとしてありませんから、外注ライターの方が遥かに有意義です。

逆に言えば、ライター業務で月に1000円ほど稼ぐノルマをクリアしたら、いつまでも外注ライターをするんじゃなくて、さっさと次のステージへ進むべきです。

いつまでも自転車操業的なことをやっていても、キリがないですからね。

なので、0章では「これだけで稼ぐ」というよりも、

・「自分のビジネスに必要な資金を稼ぐ」

・「文章を書く練習をする」

この2つの目的のみを意識すべきです。

アフィリエイト大百科(鈴木勇人)の教材の中身をレビュー

教材の中身はこんな感じです。

先ほども言いましたが、0章の「すべらないアフィリエイト」もなかなか面白くて、全ての説明が理にかなってますね。

続く第1章以降は

・トレンドアフィリエイト
・特化型ブログアフィリエイト
・情報商材アフィリエイト
・SNSをそこから交えていく戦略
・それぞれのアクセスアップ編

という流れでマニュアル内でそれぞれの戦略を解説しています。

パッと見だと、トレンドを解説したかと思えば、特化型を解説したりで、一貫性がないようにも見えるかと思います。

ただ、全編を通して読んでいくと、それは全て最終的な「情報発信」というステージへ向けて繋がってるんですね。

それぞれのジャンルの解説も一つ一つ詳しくて、どの項目も「やってムダになることはない」っていう要素があります。

むしろ「トレンド編」だけのマニュアルを読んでも、そのノウハウの「質」は非常に高いです。

思考法などが深掘りされており、トレンドアフィリで稼げなかった人たちに欠陥しているポイント等が、漏れなく解説されています。

この「トレンド編のマニュアル」だけを見ても、正直「下剋上」とかを今後買う必要はないですし、「特化型ブログ編」のマニュアルだけを見ても、「PRIDE」とかも凌駕してる印象はありました。

もちろん、上記2つの教材にボリュームでも勝っているというつもりはありませんが、

「ネットで稼ぐためのポイント」をより凝縮してくれてる

のは、断然こちらのアフィリエイト大百科ですね。

要するに、この「アフィリエイト大百科」一本だけで、概ね事足りてる仕上がりになっています。

個人的には

・下剋上
・PRIDE
・ルレア
・アンリミテッドアフィリエイト

この辺りの有名どころの教材より、優先順位は高いです。

まあ、情報販売の世界は「後出しジャンケン」が可能ですから、過去にリリースされた優良教材の良いとこ取りを、このアフィリエイト大百科が出来ているからという理由もありますけどね。

故に、「アフィリエイト大百科」だけでここまで解説してくれてるので、わざわざ今から上記の教材を強いて「稼ぐ目的」で買う必要性はないです。

アフィリエイト大百科(鈴木勇人)に欠点はあるのか?

「最終的に情報発信を目指す前提でのトレンド教材」

というコンセプトは大いに賛同する部分ですが、強いてこの教材の欠点を挙げるとすれば、

・アクセスアップはそこまで詳しくない

・情報発信の項目があっさりしてる

という部分でしょうか。

例えば、YouTubeからの集客戦略もPDF30ページを使って

・動画の作り方

・サムネイルの作り方

・動画から自分のサイトへの誘導方法

など「YouTubeからの集客」に関しては必要なことは十分に解説されていますが、当然ながら、YouTube単体の教材よりも情報量が少ないことは確かです。

まあ、それらの教材よりも多くの情報量を乗せてたらキリがありませんし、「YouTubeで稼ぐ」という要素も入れてたら、アフィリエイト大百科という教材コンセプトからズレてしまいますからね。

むしろ、「YouTubeで稼ぐ」よりも、情報発信で稼ぐ方が合理的なんですから、そんな項目はアフィリエイト大百科には必要がない項目とも言えますが。

また、最終的な情報発信に関する解説ですが、初心者の人に向けてはこのくらい簡潔なノウハウの方が取り組みやすい側面があるのも否定しませんが、これは私のような情報発信メインで稼いでいる身からしたら、やはり「薄い」という感想です。

むしろ、最終的にはここをメインに稼いでもらいたいので、情報発信の項目はもっと突っ込んだ内容にしてくれても良かったんじゃないのかなと思います。

まあ、そんな感じで人によっては「足りない」部分もあるかもしれませんが、それでも

「最終的には情報発信で稼ぐことを前提にしたトレンド教材」

というコンセプトは非常に良いですし、その辺りの「足りない」と感じた部分は私からかなり「手厚い特典」を用意しましたので、是非、手に取ってみてください。

鈴木勇人のアフィリエイト大百科 上原限定特典「資産構築戦略ブーストマニュアル」

今回の「アフィリエイト大百科」ですが、私からは

「資産構築ブーストマニュアル」

と題した特典をお渡しします。

こちらの特典は、「アフィリエイト大百科」でやや不足していると感じた

・アクセスアップのノウハウ

・情報発信のノウハウ

この2つをメインにした内容になっています。

私の特典を併用することで、さらに隙のないアフィリエイト大百科の仕組み作りが仕上がるはずです。

アクセスアップに関しては、アフィリエイト大百科で提唱されている3つの戦略である「トレンドアフィリエイト」、「特化型アフィリエイト」、「情報商材アフィリエイト」、このどれもに適応していただけるものになっていますので、汎用性はかなり高いものになっています。

情報発信に関しては、言わば私の専門分野ということですので、アフィリエイト大百科の情報発信の項目と同等か、むしろそれ以上の「濃さ」があると自負しています。

特典というよりも、別の「情報商材アフィリエイトの教材」とイメージしてもらえれば、その「濃さ」が伝わるかと思います。

何にせよ、私からの特典は「月収100万円を目指すための戦略」を解説していますので、その辺りの収益性に関しては期待していてください。

以下がそれぞれの特典の詳細になります。

アフィリエイト大百科の特典1、Twitterを活用して爆風的にアクセスを集める集客術

Twitterは検索エンジンに依存しないため、初心者でも上手く活用すれば膨大なアクセスを集められます。

アフィリエイト大百科の本編では、こういったSNSからの集客方法がやや手薄なため、私からの特典で詳細に補足させて頂きました。

補足とはいっても、Twitter集客に関する特典内容は非常に濃いと自負しています。

Twitter初心者でも基礎からわかるようにベーシックマニュアルを用意しており、さらにそこから応用を加えたノウハウまで幅広く対応しました。

集客の王道である検索エンジンからだけでなく、こういったTwitterも活用することで初月からアクセスを集めることが出来ます。

かなり突っ込んだ内容まで網羅していますので、最短で成果を上げるためにも是非Twitterの集客方法も併せてマスターしておいて頂ければと思います。

特典1の内容

・Twitter集客の基礎事項(Twitterベーシックマニュアル)
(ここではTwitterを利用した集客の基本的な仕組みや概念、知識を解説し、Twitterをはじめてビジネス利用する人に向けた入門書になります。プライベートで活用している既存のアカウントとは使って行く「理由」が違うので、しっかりと基礎知識を覚えておきましょう。)

・●●したアカウントを無限量産する裏技とは?
(基本的にTwitterはプライベートでもビジネスでも関係なく「凍結=アカウントの停止」の危険性があります。ただ、それは取るに足らないリスクであり、この裏技を使えば、そのリスクの意味すらも消し飛ばすことが出来ますので、存分にTwitterからアクセスをかき集めてください。)

Twitterを活用する「6つのメリット」とそのメリットを最大限利用&応用する方法
(Twitterをビジネスに活用するメリットは6つあります。ここでその「6つのメリット」を理解し、今後のTwitter戦略をより強固なものにしていってください。)

・利益になるユーザーか否かを判断する超簡単な方法とは?
(Twitter利用者にはズバり「お金になるユーザー」と「お金にならないユーザー」が存在しています。合理的に収益を上げるのであれば当然「お金になるユーザー」を相手にしなければなりません。故に、この千里眼のような方法で悠々と「お金になるユーザー」をピックアップしていって下さい。)

Twitterで成果が出るかどうかの鍵となる「●●演出」とは?
(Twitter集客に限らず、この「●●演出」は人を動かすための重要な役割を果たします。この演出が適切に表現出来ているか否かでTwitterに取り組む時間や労力の価値が変わりますので、Twitter運営の際は、この「●●演出」は必ず行ってください。)

・●●演出をするために重要な■■の明確化について
(演出をしていく上で、まず定めなければならないのがここで解説する「■■の明確化」という全てのビジネスに共通している要素になります。この世のビジネスで、この「■■の明確化」を行わずに収益が出ている企業はゼロです。あなたはTwitterをビジネス利用するわけですから、この当たり前のビジネスマナーを守りましょう。)

・Twitterのプロフィール作成の際に意識すべき5つのポイント
(Twitter上にいる「お金になるユーザー」から反応してもらうには、「反応される理由のあるプロフィール」の作成が必須です。ここではそんな反応されるプロフィールに盛り込むべき「5つのポイント」を解説しています。これら5つのポイントは漏れなくプロフィールに含めてください。)

・一気にフォロワーを2000人以上増やす裏技とは?
(フォロワーは2000人を越えた辺りで、明らかに効果が出てきます。そういった意味でも、初期の段階でこの裏技を使って一気にフォロワーを増やしてしまうというのもひとつの手ですので、この裏技も取り入れてみてください。)

・Twitterの作業を効率化してしまう上原オススメの最強無料ツールとは?
(Twitter集客戦略というものは、基本的に手動で行って行くものですが、金にならない作業においては「効率化」というものは忘れずにいるべきです。そんな「効率化」を図ることが出来る「無料」のツールを手に入れてください。)

・ツイッターアカウントの凍結リスクを最大限に下げる方法
(ツイッターは凍結と隣り合わせとは言え、自ら凍結しに行く理由はひとつもありません。ここでは凍結のリスクを理解し、あえて地雷を踏みにいかないようにしましょう。)

・アカウントの凍結を避けるためにこれだけはやっておかないといけない「2つの作業」とは?
(はっきり言って、この2つの作業はやっておかないと「99%」アカウントを凍結されます。Twitterの過去の歴史から見てもこの「2つの作業」をせずに凍結されているのは既に分かり切っている事例ですので、ここは必ずやっておきましょう。)

アフィリエイト大百科の特典2、YouTubeを活用して効率的にアクセスを集める集客術

アフィリエイト大百科にもYoutubeの活用方法が記載されていたのですが、正直ここに関して言えば、YouTubeでアクセスを集めてくる肝心な要素が抜け落ちていました

Youtubeにいるユーザーを自サイトに誘導するためには、作成したYoutube動画にアクセスを集めることが必須です。

要は「再生回数を上げる」ことが何より大切だということですね。

こちらの特典ではYoutube動画に膨大にアクセスを集めるための戦略やテクニックを事細かに解説させて頂きました。

「ここまで抑えればYoutube戦略は問題なし」

と言えるぐらいまでのテクニックを記載していますので、是非Youtubeも存分に活用して頂ければと思います。

特典2の内容

・YouTube内の巨大なアクセスをかき集めるために、あなたが答えなければならない3つの重大な質問
(YouTubeでの集客においては基本的な3つのプロセスがあります。この3つのプロセスを適切に答えることが出来れば、あなたはYouTubeという巨大な市場から自分のサイトへ、尽きる事のないアクセスを半永久的に流し続けることが出来ます。)

・YouTubeにおいて、思わずクリックしたくなるようなタイトルの原理とその付け方
(ブログやサイトと同様に、YouTube内にいる見込み客も「人間」であるが故に、クリックしたくなるタイトルの原理としては同じです。まずはタイトル付けの原理原則を学び、見込み客の取りこぼしを今すぐ辞めてください。)

・そのタイトルよりも重要になる●●●という要素とは?
(YouTubeという「動画サイト」という特性からすると、動画タイトルは当たり前に重要ですが、さらに重要なのがここで解説する●●●という要素です。動画サイトならではのこの要素をしっかりと有効なものにし、見込み客の視線を拘束していってください。)

・その●●●を初心者でも高価なツールを使わずに、素早く簡単に作成出来る2つのステップとは?
(通常、この●●●というものはYouTuberと呼ばれる人達は、専用のツールを使用して作成するものですが、あなたの目的はYouTubeで稼ぐのではなく、出会い系サイトにアクセスを流すことです。故に、専用のツールなどは必要なく、それでいて、このステップを踏めば「高い集客効果」を発揮できる●●●を作成することが出来ます。)

・あなたの動画がYouTube内で勝手に露出の機会を増やす要素である「●●設定」とは?
(YouTube内のアクセス源としては「検索結果」はもちろん、実は「関連動画への表示」が非常に重要になってきます。この動画投稿の際に行うこの「●●設定」という要素は、その「関連動画への表示」へ大きな影響をもたらします。故に、この設定は動画投稿の際は必ず行ってください。)

・関連動画へ表示される確率を強制的に引き上げる合法的な施策とは?
(ヒカキンさんのような凄まじい再生回数を持つ動画の関連動画に、自分の動画が表示されていたら再生数が増えるのは説明するまでもありませんよね。この施策では、あなたが狙った動画の関連動画の欄に、自分の動画を表示させる確率を飛躍的に上げる方法です。是非この施策は取り入れて、人気者のアクセスを横取りしてください。)

アフィリエイト大百科の特典3、仕組みを「自動化」して稼ぐ情報商材アフィリエイト戦略編

今回の特典のメインがこちらの「情報商材アフィリエイト」に関するマニュアルで、特典マニュアルの情報量の2/3を占めています。

アフィリエイト大百科のコンセプトに則して、本特典でも「裏技なしの本質を追及したもの」を解説しているので、その分だけ情報量が増えるのは当然ですからね。

このマニュアルでは長期的な収益の「自動化」を目指すために、メルマガを取り入れた情報商材アフィリエイトの戦略を解説しています。

いわゆる「DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」と呼ばれる戦略です。

この戦略は、まさに私がこのブログで行っている戦略ですので、言わば私のブログやメルマガ戦略の種明かしということになります。

ちなみに私の収益は月収で言えば100万~200万程度を推移している状況ですが、このマニュアルで解説しているノウハウを突き詰めていけば、あなたもこの程度の収益なら目指して頂けるということです。

もちろん、「裏技なしの真っ向勝負の戦略」を解説したものですので、生半可な意識だとまずこの数字を出すことは不可能ですので、あなたが「努力する」というのが当たり前の前提になりますが、是非、歯を食いしばって付いて来てみてください。

以下がその内容です。

特典3の内容

・上原が行っている「3つのプロセス」から成立する、シンプルすぎるアフィリエイト戦略の全体像とは?
(稼いでいるアフィリエイターの多くがやっている戦略は、抽象度を上げるとこの「3つのプロセス」に行き尽きます。私のメディアも当然この「3つのプロセス」に沿って構築されています。故に、まずはこの「3つのプロセス」をなぞってメディア構築を行ってください。)

・初心者が月収100万円以上稼ぐために情報発信で行うべきたった5つのアクションステップとは?
(情報発信と聞くと何やら複雑な戦略を提唱している教材等も少なくありませんが、あの手の教材は、はっきり言って「無駄なこと」をさせ過ぎています。はじめて情報発信を行う際は無駄な事は徹底的に排除し、必要な要素だけを突き詰めていくべきです。まずはこの5つのアクションステップに沿って実践していってください。)

1年後に月収1万円と100万円の差が付く、発信テーマ・ジャンルを決める3つの絶対条件とは?
(単純ですが、このポイントを抑えずに情報発信し始めると、1年後に収益が0円という可能性が飛躍的に高くなってしまいます。逆に言えば、ここさえ抑えておけば収益化の可能性は高まるんで、この3つの絶対条件は必ず抑えておいて下さい。)

・多くの人が致命的な勘違いをしている、初心者が選ぶ市場は「ライバルが多ければ多いほど稼ぎやすい理由」とは?
(多くの初心者は「ライバルがいない方が稼ぎやすい」と勘違いしやすいですが、現実を見れば全くの逆です。この理由をしっかりと理解し、多くの勘違いしている初心者を尻目に、あなたはライバルの多い市場の旨味にどっぷりと浸かって悠々と稼いでいってください。)

・全人類に共通する4パターンのお金の使い方を元にした、極めて収益化しやすいテーマとは?
(基本的にお金を稼ぎたければ、人がお金を使う時のパターンを理解する必要があります。ここでそのパターンを学び、逆算して収益化しやすいテーマというものを割り出していきましょう。)

・情報商材アフィリエイトで稼ぐために必要不可欠な3種類の記事とは?
(情報発信に限らず、この3種類の記事が無いアフィリエイトブログで収益を上げるのはほぼ不可能です。この3種類の記事を相互的に絡めていくことで爆発的な収益性を上げることができるのですが、逆にどれかひとつでも欠けてしまえばその効果は1/10以下になります。この3種類の記事はしっかりとブログに盛り込んでいってください。)

・ブログ読者から全幅の信頼を得るために与えるべき2つの情報とは?
(アフィリエイトにおいては読者を「ファン化」させることで、収益は間違いなく大きくなっていきます。ファンになってもらうには作成していく記事の内容で信頼を得ていく必要がありますが、そこで与えるべき2つの情報を確実に盛り込んでください。この2つの情報がなければ、それは穴の開いたボウルと同じ結果になります・・・)

・ライバルとの差別化を図るために、情報発信者としての「独自性(オリジナリティ)」を演出するたった1つの要素とは?
(独自性(オリジナリティ)のない情報発信者の声は、この広大なネットの海に沈んで行くのは明らかです。何故なら見込み客にとって聞く理由がないからです。故に、情報発信の際はこの1点のみの基本原理を常に意識しながら行ってください。)

・「実績がなければ稼げない」という意見を「とある1つの要素」で完結する完璧なロジックで完全論破してみた。
(実績がなければ稼げないというのは普通に嘘なんですが、それをマニュアル内では完全論破に論破してみました。このマニュアルを手にしたあなたにだけが理解できて、100%納得してしまうロジック(論理)になっており、失礼ながら反論も100%出来ません。ここは読み物として楽しんでみてください。笑)

・「その気がない見込み客」が思わずメルマガ登録してしまうメルマガ登録ページに必ず盛り込むべき要素とは?
(基本的に人はメリットがないと動きません。それはこのメルマガ登録ページでも同じ事が言えます。これを前提に、ここではメルマガ登録ページに絶対に盛り込むべき要素を理解し、作成するメルマガ登録ページにも反映させてください。)

・ブログとメルマガそれぞれのメディアで、運営する「目的」と「意図」を明確に分けることで収益が倍増する理由
(DRMでは各段階毎に見込み客に与えて行くべき情報は異なります。いまゆるマーケティングファネルと呼ばれるものですが、それはアフィリエイトでも同様に、与えるべき情報の段階が存在します。ここを理解していないとブログとメルマガを運営する意味そのものがなくなってしまいます・・・)

・ブログとメルマガで発信情報していく「内容」の違いとは?
(ブログとメルマガでは運営していく「目的」や「意図」が違ってくるのですが、それは当然、そこで発信していく内容も異なってくるものになります。初心者で別々の記事を作成していくのは労力がかかると思われがちですが、この内容の違いを把握してしまえば思ったほどの労力ではないことが理解できるはずです。)

以上の3つが上原からの提供コンテンツになります。

アフィリエイト大百科の特典の受け取り方

上記でご紹介した特典は以下の手順でお受け取りいただけます。

1、下記のリンクからアフィリエイト大百科の販売ページへ行く

>>アフィリエイト大百科の販売ページはこちら

(販売終了しました)

※トレンドアフィリで現在おススメなのは以下の商材のみです。

>>下克上

2、販売ページから教材を購入する

3、教材購入後、販売サイトにて特典をダウンロードする

上記3つの手順で特典を受け取ってください。

>>アフィリエイト大百科の販売ページはこちら

この記事に関する質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

>>上原に質問してみる

以上が「アフィリエイト大百科」のレビューになります。

それでは上原でした。

おすすめの記事