上原です。

私自身、職場に所属して勤務していた経験があるので、色々な仕事を任されることがありました。

その時に上手くいくこともありましたが、もちろん失敗することもありました。

失敗すると当然ですが上司には怒られますし、お客さんにも迷惑がかかりますし最悪なわけですね。

まあ、私の場合はバイトのペーペーでしたので怒られて済む程度ですが、サラリーマンで役職がある人なんかだと失敗は進退にも関わってきますよね。

しかし、この点で実はネットビジネスには大きなメリットがあります。

それは、ネットビジネスは

「失敗し放題」

だということです。

よく一般社会では

「失敗はしてはいけないもの」

と言われていますし、失敗には相応の結果が待っています。

しかしネットビジネスの場合だと、失敗しても特にリスクがないのが実情です。

また、現実的なことを言えば、成功していくプロセスには、やはり失敗していくことも大事です。

もちろん、大きな失敗はしてはいけませんが、成功していくためには小さな失敗は積み重ねる必要があります。

小さな失敗を積み重ねるからこそ、

「上手くいかない方法」

を理解し、消去法で成功する方法を理解することも出来ます。

つまり、泥臭い話ですが、たくさん小さな失敗をすることが成功への近道になるとも言えます。

ブログの書き方一つとっても、最初から完璧に書きあげる事は不可能です。

書いて失敗して、書いて失敗してを繰り返すから上手くいく方法が見えてくるわけですね。

この点でネットビジネスは失敗がしやすいので、非常に優れたビジネスだと言えるわけです。

ネットビジネスが失敗し放題の理由

ネットビジネスが失敗し放題なのには大きく以下の3つの理由があります。

①資金がかからない

②匿名で進めることが可能

③リアルの人間関係と切り離されている

これらについて順番に説明します。

失敗し放題の理由1:資金が不要

ネットビジネスというのは、基本的に初期投資が小額で済みます。

パソコンさえあればスタートが可能だからです。

必要な経費としてもサーバー代とかメルマガ契約費用とか、あとは最初買う情報商材のノウハウ費用とかその程度です。

このように、ネットビジネスをスタートする際には、基本的に大したお金が必要ないのが実情です。

一方で起業とかをする場合、たとえばお店をオープンするにも、お店のテナント代とか備品とか運転資金とか、その他諸々の費用が必要になってきます。

普通の起業では数百万円かかるのが当たり前です。

だから失敗は許されません。

失敗することがイコールして、そのまま借金を抱えることに繋がっていくからです。

一方でネットビジネスはお金がかからないのです。

ブログの開設も無料で出来ますし、Youtubeの動画を作るのも無料です。

もし、ブログで上手くいかなくて読者が集まらなかったり、ペナルティをくらって検索圏外へ吹き飛ばされたりしても、また作れば良いだけの単純な話です。

もう一回作るにしてもお金は必要ないわけですから(笑)

故に、

「失敗した所で、金銭的な損失がほぼない」

というのが失敗できる大きな要因になっています。

失敗し放題の理由2:匿名で進められる

ネットビジネスというのは匿名で取り組むことも出来ますし、基本的に自分の名前を出す必要すらありません。

私がこのブログで名乗っている「上原太二」という名前もビジネスネームでしかないわけです。

もし何かやらかしたとしても特に社会的信用を失うこともありませんし、取り返しがつかないこともなく、私の実生活には何ら支障がありません。

一般のリアルビジネスの場合、失敗すると自分の名前が失敗者として刻まれるわけです。

例えば私は本業では整体のサロンを運営していますが、仮に私が施術中ミスで患者さんの骨を折ってしまったとなれば、すぐに口コミサイト等で悪いレビューを書かれて、お客さんは減って行くはずです。

この違いはかなり大きいです。

ネットビジネスではそもそも匿名です。

もしネットビジネスで何かあっても、別のハンドルネームなどでまた新しくブログを書けば良いだけの話です。

ちなみに、たまに有名人感覚でネットで顔出ししている人もいますが、顔出ししたからといって稼げる金額が増えるわけではありません。

「あと顔出しだけしてくれれば買ったのに・・・」

なんて事を言う見込み客はいません。

買って貰えなかった原因は顔出ししてない事ではなく、単純にその人のセールススキルが足りないだけです。

顔出しせずに何百万円も何千万円も稼いでいる人は、この業界に腐るほどいます。

もし実名で何かやらかしたら大変ですが、別に顔出しする必要もありませんし、ひっそりとテレビゲーム感覚で稼げるのが本来のネットビジネスの魅力です。

失敗し放題の理由3:人間関係がリアルと切り離される

ネットビジネスでは人間関係がリアルと切り離されているというのも大きなメリットです。

リアルの世界では少なからず「しがらみ」みたいなものもあります。

一般的な会社をイメージしやすいかと思いますが、誰と誰が不仲だとかそういう人間関係がかなり仕事に影響をするわけですね。

そしてサラリーマンなどでは、その組織の中の暗黙のルールみたいなものを破ると、その会社では生きていけなくなったりもします。

基本的に社会はコミュニティなわけですから、そのコミュニティの影響を強く受けるわけです。

その人間関係の中で、全く実力とは関係ないところで出世が決まってしまうなんて意味不明な話もよく聞きます。

要するに、「対人的な失敗」が結構な痛手になるわけですね。

しかし、ネットビジネスは全くリアルのコミュニティとは切り離された世界で活動が出来ます。

別に家でジャージを着てベッドでゴロゴロしながらパソコンのキーボードを叩いていても誰からも文句を言われません。

人間関係といっても、インターネットの向こう側にいるお客さんとかビジネス仲間がメインになるからです。

ですので、そもそも人間関係に失敗しようがありませんし、仮にネット上の誰かと不仲になっても実生活には何も影響がないということになります。

失敗し放題 = 練習し放題ということ

このように、ネットビジネスでは気軽に失敗が出来るというのが最大の強みです。

正しいノウハウを使って継続さえできれば、失敗を経て結果を出すことが出来るからです。

その間にお金を失うとか借金を抱えることもありませんし、人間関係に傷がつくこともありませんし、社会的なダメージも顔出ししなければ「ゼロ」です。

これは言い換えれば練習し放題ということです。

自転車の運転も、何度も何度も転んでようやく乗れるようになります。

あれは、たくさん「失敗 = 練習」を繰り返して結果に繋がっているわけですね。

ネットビジネスはそれと同じ感覚で進めることが出来るというわけです。

一般の会社などでは、上司や周囲の目線があるから気軽に失敗をすることが出来ません。

これは言い換えれば練習の機会も少なくなる、ということを意味します。

一方でネットビジネスは「失敗し放題」であり「練習し放題」です。

このメリットはしっかり活かした方が間違いなく結果は出ると思います。

失敗をすればするほど、後になってから得られる収入と時間的自由、精神的な自由も大きくなります。

ただ、もし、あなたが

「何をやるかすらそもそも分からない」

という場合は上原まで気軽にご相談ください。

>>上原へのお問い合わせはこちら

>>初心者向け出会い系アフィリエイト教材はこちら

>>初心者向けポータルサイト教材はこちら

それでは上原でした。

おすすめの記事