上原です。
今回はインフォトップのランキングにランクインしている、
「おこづかいWAKU湧くアカデミー」
という情報商材についてレビューしていきます。
内容はせどりになっていますが、購入を検討している方は、ぜひ私のレビューを参考にして頂ければと思います。
それでは早速レビューしていきます。

おこづかいWAKU湧くアカデミー(小山内裕哉)のレビュー

特定商取引法に関する表記
販売社名:株式会社CCR
運営統括責任者小山内裕哉
所在地:東京都町田市南成瀬1-18-2 ウィンディアM2-12号室

おこづかいWAKU湧くアカデミー(小山内裕哉)の内容は?

おこづかいWAKU湧くアカデミーは、せどりの中でも、ネット完結型のせどりに特化した情報商材となっています。
つまり、実際に店舗に足を運ばな書くても、この商材で提唱するサイトから、価格差のある商品をうまく選びだし、販売することで、「家ににながら」お金が稼げるノウハウということです。
また、せどりというビジネスは、
・メルカリ
・アマゾン
・ヤフオク
等の、既に販売力(集客力)のあるサイトを使える事で、アフィリエイトと異なり
「ブログ等の媒体を育てる」
という概念も作業も必要ありません。
故に、ネットビジネス初心者でも比較的簡単に結果が出しやすいのが「せどり」というビジネスモデルの優れた点です。
もちろん、価格差のある商品を見つけることや、常に仕入れ続けなければいけないというデメリットもありますが、その辺りを含めたとしても「フロー型のビジネス」としては、ネットビジネス初心者でも取り組みやすいのは間違いありません。

おこづかいWAKU湧くアカデミー、実際のところは?

根本的なことを言えば、せどりというビジネスモデルは「安く仕入れて高く売る」が基本原則ですから、どうしても価格差のある独自のルートを持っておくと稼ぎやすいです。
だからこそ、オーソドックスなせどりでは、実際に店舗を周って価格差のある商品を見つけていくのですが、「ネット完結型のおこづかいWAKU湧くアカデミー」では、必ずと言っていいほど競合が生じます。
何故なら、誰だってネットさえあればできるわけですから、実際の店舗に足を運び、商品を見つけるという、「差別化」がしにくいわけです。
しかも、同じやり方のマニュアルを同時期に大勢が手にすることで、ネット上での競合する相手がそれに比例して大勢生まれるわけですから、必然的に「稼ぎにくく」なるわけです。
そこに加えて、販売実績のある商品リスト100とか特典に付けてしまっていますが、ネットという誰でも参入できる状況でこれを公開するのは飽和が予想されますし、公開しても構わないほど「稼げない」案件の可能性だってあります。
 
そして、こうした「無在庫型」のせどりノウハウは、リリースされてもロングヒットしていない傾向にあるのが実情です。
それは、やはり無在庫型だと前述した理論のとおり、簡単に飽和してしまう現実があるからです。
まあ、価格としては9800円で、返金保証付き、そして180日間のメールサポートとかなり手厚いですが、私はオススメしません。
それは上記のようなこともありますし、抽象的で役に立たないという意見も見受けられるからです。
教材代すら稼げなければ全額返金保証というのは良いですが、実際のところは「仕入れに要した費用」までは、返金保証はしてくれませんからね(笑)
例えば、仕入れに10万円ほど使ったとしても、返ってくるのは9800円の教材代だけということです。
 
あと、14800円でコミュニティ参加権と言うのもありますが、これも私は「いらない」と思います。
何故なら、この教材を買う人は「せどり初心者」の人が多いでしょうから、必然的にコミュニティには初心者ばかり集うわけです。
横並びの初心者だけで問題解決にあたるのは難しいでしょうし、中級者の人が在籍しているそうですが、いつも答えてくれるわけではありません。
 
正直、こうしたコミュニティというものは数年前から流行ってますが、私が見てきたコミュニティは、盛り上がるのは最初の数ヵ月で、その後は右肩下がりに「過疎化」していくものが多いです。
だったら、最初からコミュニティなんていらないのかなと思います。
この「おこづかいWAKU湧くアカデミー」の販売者である小山内裕哉さんが、コミュニティビジネスに精通してるとも思えませんしね。

せっかくなら、ストック型ビジネスの方がいいよという話し

ここからはレビューというか、「ビジネススタンス」の話になります。
ネットビジネスには、常に取引を続けて稼ぐ「フロー型のビジネス」と、不動産のように仕組み化を完成させてお金を獲得する「ストック型のビジネス」、この2種類があります。
この2つのうち、せどりは「フロー型のビジネス」に該当し、ネットで仕入れようが、実店舗で仕入れようが、その「作業」をやめてしまったら収益はゼロになります。
もちろんパートとかを雇って組織化し、自分が動かなくても収益を出していくという方法もありますが、まあ、人材管理というのはそれなりのリスクと労力が必要になります。
そういった点を考えると、せどりは長く続けていくようなビジネスモデルではありませんし、今稼げている人も、後々は別の手法でビジネスをしていった方が「時間」も「労力」もはるかに楽になります。
実際のところ、今現在「せどらー」というキャラクターとして情報発信している人は、一通り実績を挙げてから、せどりの情報を販売するインフォプレナーか、情報発信ビジネスに切り替えて、アフィリエイターになっている人がほとんどです。
実際、私のところにもコンサル生でもせどりが嫌で私にコンサルを申し込んでくれましたし、結局、ずっとやるビジネスでは無いということです。
確かに生活の為に目先の利益を追うのも必要っちゃ必要なんですが、長距離な視点を持って仕組みを構築していかないと、時間をかけた先には、「なにも残らない」ということになってしまいます。
 
いつの時代も仕掛ける側、教える側が稼ぐのが、世の常ですから、あなたが初心者であるなら、せどりで生涯生活する事を目指すのはオススメできません。
まあ最後の方は、あくまで個人の一所感ですが、以上が「おこづかいWAKU涌くアカデミー」のレビューになります。
参考にされてください。
それでは上原でした。
≪追伸≫
ネットビジネスでの「ストック型ビジネス」というと、代表的なのはやはり「アフィリエイト」になります。
目先の利益のために「フロー型ビジネス」の自転車操業的なビジネスに手を付けるものもちろんひとつの手段としてはありですが、長期的な収益性と自動化及び不労所得化を目指すのであれば、早めに「ストック型ビジネス」に手をつけておいた方が良いです。
何故なら、フロー型ビジネスと異なり、文字通り作業や労力の「積み重ね」が効くからです。
その辺りについてはこちらの記事も併せて参考に、あなた自身のビジネスプランを決めてみてください。
<追々伸>
ネットビジネス初心者にオススメの商材一覧はコチラ
 また、私はメルマガの方も配信しています。
メルマガではネットビジネスで稼ぐためのノウハウと思考法を日々配信中です。
ブログでは書ききれない有益な情報をメルマガではお伝えしていますので、副業・ネットビジネス等でお悩みの方は上原のメルマガに登録してみて下さい。
加えて、
ネットビジネスのことで何か疑問や悩みがあったら遠慮なくご相談下さい。
些細な質問でもOKですので、是非頼って頂きたいと思います。
※基本的に24時間以内に返信をしています。
迷惑メールに振られている時がありますので、24時間経っても返信が来ていない場合は、一度そちらをご確認して頂ければと思います。
おすすめの記事