上原です。

9月も後半になって大分涼しくなってきましたね。

今日は、ちょっと怪しい無料オファーについて記事にしておきます。

以前の記事でも「お約束のパターン」について書きましたが、怪しい無料オファーには結構共通する特徴があります。

>>今井美月のファミリッチプロジェクトのレビュー

今日紹介するのは本当に典型的な怪しい無料オファーです(笑)

ほぼ確実に高額塾が待っていてその内容もダメな可能性が高いです。

ダメな理由も踏まえて書いておきますので参考にされてください。

小野里肇のダイヤモンドビジネス概要レビュー

まず、このダイヤモンドビジネスについて怪しいな、と思う部分を順番に書いていきますね。

1.特定商取引法に関する表記がない点

まず、特定商取引法に関する表記が一切書かれていないという点が気になります。

また、セールスページの末尾のCopyrightにZ-style japanという会社名が書かれているんですが、これがどういう会社なのか実態が謎です。

そもそも本当に存在するかも怪しいレベルです(笑)

2.小野里肇が過去小野里はじめ名義だった点

今回の小野里肇さん、実は去年にも無料オファーを小野里はじめ名義で出していました。

この業界では名義を少し変えることがありますが、その大半は「検索逃れ」のためです。

つまり、過去の高額塾などの悪評を知られるとまずいので名前を少し変えて検索にひっかからないようにする、という小細工をしているわけですね。

基本的に、名義変えをしているオファーはほとんどの場合信頼しない方が賢明です。

今回もそれに該当するというわけです。

3.複数のデザインのLPが使われている点

実は、今回、期間限定の無料オファーが立て続けに行われており、全部内容は同じです。

つまり、セールスページだけ別物でそこから先の中身は同じというわけです。

こちらが、先週あたりオファーされていた「バーチャル転売ビジネス」。

http://virtualsale.jp/lp/virtual/

そして、今回のダイヤモンドビジネスがこちら。

http://virtualsale.jp/lp/daiya/

これは、簡単に言うと、同じネタを何回も焼直しているということです。

見た目だけ整えて新しさを演出していますが、同じ内容を何度も使うあたりは小細工している印象をうけますね。

4.動画の1話目で具体的内容が明かされない点

高額塾へ誘導する無料オファーの特徴として、

「動画の1話目で何一つ具体的な内容が明かされない」

という特徴があります。

はっきりとした内容を明かさず

「簡単に稼げる」

ことが強調される内容の場合、要注意です。

特に初心者層は

「実態が不明だけど稼げそうな謎の情報」

に食いつくという特徴があります。

その辺を踏まえて、期待を煽るのが定番パターンです。

今回もまさにこういう構成で、初心者を引き付ける内容になっているわけです。

5.「実態不明」の謎のツールやアイテムが登場する点

こちらも高額塾系の怪しいオファーによく出てくる定番パターンです。

今回登場するのは

・ゴッドハンドツール

・インフィニティテンプレート

・ダイヤモンドルート

の3つです。

こちらも、先ほど説明した「謎感の演出」をして「何となく凄そう」と感じてもらうためにつけられます。

しかし、蓋を開けてみると大したことがないというのが大半を占めます。

恐らく今回の場合では、転売ということでゴッドハンドツールは転売の作業を効率化するよくありがちなツールだと考えられます。

また、インフィニティテンプレートは転売の工程を楽にする作業の流れみたいなものだと想像できます。

ダイヤモンドルートは恐らくAmazon,メルカリなどどこで売るかということです。

このように見ていくとオチは大したことがない可能性が高いわけです。

こんな感じで怪しいポイントがたくさんあるわけですね。

また、販売者の過去を調べると「小野里はじめ」名義では過去にカメラ転売の高額塾を出しています。

このオファーも見れば分かりますが

「楽して稼げる」

ということがかなり強調されています。

そして、その先の高額塾は「小野里式カメラ転売塾」という名前で25万8,000円で販売されていました。

この値段は内容がどうのこうの抜きにして

「高すぎる」

というのが個人的な感想です。

転売に限った話ではありませんが、どんなジャンルであれ数万円もあればそれなりの情報は仕入れられますからね。

まあ、もし、興味がある場合は塾の評判はネットで調べてみてください。

色々書かれているので参考になると思います(笑)

小野里肇のダイヤモンドビジネス結論

ここまで小野里肇のバーチャル転売について見てきましたが、細かな内容を見るまでもなく怪しい要素がたくさんあります。

こういう突っ込みどころがある時点で

「安心できない」

というのは間違いないですし、やはり人には勧められません。

よって、ダイヤモンドビジネスについてはとてもじゃないですがお勧めできないという評価になります。

今回は転売系のオファーでしたが、基本的に転売系というのは長い目で見ると結構しんどいというのが個人的な意見です。

やはり、長い目で見て楽になっていくのはアフィリエイト系だと思いますね。

転売系勧める人は

「アフィリエイトは難しい」

とよく言いますが、実際そういうことはありません。

転売はいつまでたっても「仕入れて売るという労働」を繰り返さないといけません。

しかし、アフィリエイトの場合は上手くやれば自動販売機のように勝手に売り上げが上がるようになります。

最初は多少大変かもしれませんが長く稼ぐのであれば後に繋がるアフィリエイトの方が賢いとは思います。

正しい方法で実践していくことで確実にスキルアップは可能です。

ブログ系であれば

>>トレンドブログの初心者向けノウハウ

Youtube系であれば

>>Youtubeアドセンスの初心者向けノウハウ

このあたりですね。

もちろん、ノウハウを読めばそれだけで稼げるというものでもありませんが、稼ぐための一歩になるのは間違いないですからね。

ということで参考にされてください。

それでは上原でした。

おすすめの記事