上原です。

ちょっとメルマガ読者から質問があったので今回取り上げたいのが正田哲也さんの

「ドリームキャッチャーDC」

という案件です。

内容はAmazon輸出転売。

実は今回のノウハウ提供の正田哲也さんは、以前にも「正田式Amazon輸出塾」という高額塾を販売しています。

で、今回は名前を変えて

「ドリームキャッチャーDC」

となっている。

高額塾とかで評判が良いものはブランディングも踏まえて

「●●塾第2期」

という形で売るケースが多いです。

そうする事で信頼感や安心感もあるからですね。

しかし、このように名前を変える時点で

「なんでわざわざ名前を変えるんだろう?検索逃れかな?」

という疑問が払拭できないわけです。

まあ実際、正田式Amazon輸出塾もそこまで評判が良いかというとそうでもない感じなので、その辺も関係しているのかもしれません。

という事で中身を見ていきましょう。

正田哲也 ドリームキャッチャーDC 評判 レビュー

■特定商取引法に基づく表記

販売会社:アカデミアジャパン株式会社

代表取締役:石田健

所在地 :東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

電 話:TEL 03-5413-5001

メールアドレス:shoda@namni.net

これからお話しするビジネスは
日本の制度を最大限有効活用し
わずか2年で年商5億を売上げるビジネスです。

というキャッチコピーの今回の案件。

ここで、まず注意したいのが

「年商5億」

という表現です。

年商というのは売上の事です。

しかし、もし仕入れも5億だったら利益はゼロになってしまいます。

つまり、売上がいくらだろうが利益が分からないと何も判断できないわけです。

転売系でよく「年商」と使われますが、これは経験している人は全く重視しない数字です。

つまり、

「全く転売の経験がない初心者」

をターゲットにしている可能性が高いという事です。

この時点でちょっと注意が必要だと思います。

で、ビジネスモデルとしては

「アメリカのアマゾン」

に日本の製品を無在庫輸出するというもの。

パッと見面白いと感じるかもしれないですが、実は既にこの手のノウハウは多く、そんなに簡単にいかないのが実際のところです。

そもそも、転売で一番重要なのは

「利益率がどれくらいなのか?」

という点。

もし、平均的な利益率20%であれば、売上100万円に対して利益は20万円です。

仕入れも80万円必要です。

で、一個1万円のモノを売るのであれば100回取引が発生します。

今や、アメリカのアマゾンを使った転売は多いのでライバルも多く、利益率はせいぜい10%とかそういう話を耳にする事もあります。

そんな中で、ある程度利益を出すのに必要な作業量が多いわけです。

それに加えてアメリカで出品する為の英語対応、アメリカで何が売れるかのリサーチなど考慮する事が結構あるわけです。

また、大きく稼ぐのであれば外注化が必須になってくるでしょうが、

「そもそも転売で大きく稼ぐのは大変」

なわけです。

もし100万円とか「利益」出すならそれこそ何百万円もの仕入れが必要で、もはや個人が副業でやる感覚ではなくなります。

転売というのは

「全く稼いだことがない人が最初のスタートでお小遣い程度稼ぐのに適している」

から優れていると私はむしろ考えています。

大量の商品を扱い、大量に転売する商社のような事をする手間とエネルギーを考えても、「大きくやる」には微妙だという事です。

そういう意味で私がお勧めするのは

「まずは国内転売で少額稼ぐ実績を作る」

という事です。

そして、その転売の実績を元に情報発信とか別のビジネスに移行するほうが遥かに効率的に稼ぐ事が出来ます。

実際に、正田哲也さんも以前は正田式Amazon輸出塾で塾ビジネスをし今回はドリームキャッチャーDCの募集をしています。

ドリームキャッチャーDCは確実にこの後20~30万円クラスの高額塾が待ち構えているはずです。

つまり、正田哲也さん自身が転売ではなく情報発信ビジネス、塾ビジネスで稼いでいるという事です。

普通に考えると

「自分のライバルが増えるのに、どうして自分の転売手法を他人に教えるのか?」

という事ですね。

まあ、ちょっと考えればすぐに分かりますが

「数百万円の商品を仕入れて全部売って100万円の利益を出す」

というのと、

「20万円の高額塾を5人に販売する」

というのとでは、どっちが楽に稼げるかという話です。

単純に、後者の情報ビジネスのほうが稼げてしまうんですよね。

だからこそ、大きく稼ぎたいって場合でも

「転売だけで大きく稼いでいく」

よりも、

「転売で実績を作り、その実績を元に情報発信をしていくほうが賢い」

というわけです。

この辺を踏まえて、私がむしろお勧めしたいのは「国内転売」でまず実績を作れるようなこちらのノウハウです。

>> 「●●●●転売ビジネス公開マニュアル」

こちらは、あくまでも「実績作り」のために転売に取り組み、実績が出たらそれを元に
情報発信をして稼いでいったほうが良いです。

値段も高額塾の1/20程度で購入可能なのでドリームキャッチャーDCに投資するよりはこっちのほうが賢いかな、と私は思いますね。

正田哲也 ドリームキャッチャーDC まとめ

という事で、ドリームキャッチャーDCはお勧めできる内容ではありません。

詐欺とは言えませんが、高額塾に投資する価値があるかというと「そこまでの価値はないかな」というのが感想ですね。

転売はあくまでも全くの初心者が気軽に少額稼げるからメリットがあるのであって

「いきなり商社のような事をする」

必要は一切ないと思います。

今回のドリームキャッチャーDCは内容を見るに、ちょっと「初心者をカモにしているのかな?」と感じる部分も少なからずあります。

もし不安がある場合は以下の記事も併せて参考にしてみて下さい。

>>上原が参加したセミナーで語られた「情報弱者から搾取せよ」の驚きの実態とは?

という事で、参考にされてください。

それでは上原でした。

PS.

■初心者には以下の商材がお勧めです。

・物販アフィリエイト系のノウハウ

>>超初心者でもOK!物販アフィリエイトで月10万円稼ぐノウハウ

・トレンドアフィリエイト系のノウハウ

>>ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

・ポータルサイト系のノウハウ

>>ポータルサイトを使って記事更新不要でも月10万円狙えるノウハウ

おすすめの記事