上原です。
今回はインフォトップのランキングにランクインしている、
「ダンジョンPPCネオ」
という情報商材についてレビューしていこうと思います。
現状、「経験者向きだからダメ」といったろくなレビューも無いので、所感を交えレビューしてみました。
 
ダンジョンPPCネオに興味を持った方、購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてもらえればなと思います。
それでは早速レビューしていきます。

ダンジョンPPCネオ(寺田茂樹)のレビュー

特定商取引法に関する表記
販売業者:寺田 茂樹
運営統括責任者:寺田 茂樹
所在地:〒464-0821 愛知県名古屋市千種区末盛通3-1-1プレサンス覚王山502
販売価格:14,800円

ダンジョンPPCネオ(寺田茂樹)の内容と評判は?

ダンジョンPPCネオはのターゲットは初心者というより、
・一步初心者を脱却する人
・初心者的な稼ぎ方で成果を出せなかった人
こうした人へ向けた情報商材です。
PPCアフィリエイトと言えば、商標キーワードを狙って広告を出稿していけば、理論上は稼げますが、現実問題として、
「商標キーワードでの出稿は厳しい」
というのが実情です。
商標キーワードがNGを出されてしまうと、必然的に商標キーワード出稿がOKな案件にみんな集中するので、競合が多くなります。
故に、初心者が参入しても厳しくなるのは目に見えますね。
広告費だって馬鹿になりませんし、商標キーワードのみで稼いでいくというのは、現実的に見たら結構厳しいんじゃないかと思います。
そこで、ダンジョンPPCでは中級者向きな「関連キーワード」を使って、広告を出稿していきます。
具体的な方法は商材の中で述べられると思いますが、売りたい商品の関連キーワードを検索します。 
検索クエリを利用して、売れる商材、売れない商材を見極め、広告を出稿していくというやり方です。
つまりブルーオーシャンを狙っていくので、仮に売れる関連キーワードを見つける目を養うことができれば、まさに「一人勝ち」できる状態を作れるわけですね。
きちんとキーワードツールを用いているようですし、まあ王道と言えば王道な方法ですね。
また、ストーリーテリングやQ&A形式を用いるとのことで、読者フレンドリーな広告ページを出稿するのは、個人的にかなり好印象です。
PPCと言っても検索エンジンの1ページである事には変わりませんので、しっかり価値を提供できてこそのオファーだと思います。

でもやってみなきゃわからないのがPPC

ここからは個人的な所感なのですが、PPCという集客戦略は「やってみなきゃわからない」というのが実情だと思います。
例えこの商材通りに実行して、いざ広告を出稿したらら、売れない、なんてことも平気で起こると思います。
もちろん売れた時は一人勝ちでしょうが、
売れない時のリスクもある程度覚悟して望むべきです。
特にPPCのように考慮する要素がかなり多いビジネスは、それこそ何でも質問できる指導者を付けた方がベターです。
ただ残念ながら、このダンジョンPPCネオには、販売者サポートがついてませんし、実際のところ、この教材を読んで実行できるのって極少数じゃないかなと思います。
実際にリスクが0ではないからです。

PPCは、パイの奪い合い

私自身は本業の方でPPC広告を活用していたりしますが、その経験から言うと「PPC全般」に関わることなんですが、PPCアフィリエイトという戦略はざっくり言えば「パイの奪い合い」みたいなものです。
検索結果1ページ目の上位表示の数は限られていますから、いかにそこに食い込むかが大事というか「全て」です。
上位に食い込むには、
・穴場キーワードを見つける
・高単価な広告費をかける
この2つになるかと思います。
当然、初心者では後者の戦略は資金面で厳しいでしょうから、穴場キーワードを狙っていくのがセオリーになりますし、そのための手法がダンジョンPPCネオで公開されているのだと思います。
ただ、ダンジョンPPCネオの方法を学んだ人同士での競合ごやや不安ですね。
売れる関連キーワードとなると、必然的に絞り込まれていきますからね。
もちろん商品ジャンルが違えば問題ありませんが、
今後ダンジョンPPCネオが売れて、競合者が増えればなんとも言えません。
現に数ある情報商材の中からダンジョンPPCネオは、上位ランキングに食い込んでいますし、それなりに「人気のある」商材の1つには間違いありません。

ダンジョンPPCネオに個人的に共感できなかった所

まあ、これはあまり中身と関係ないのですが、
「こんなマインドで本当に稼げているのか?」
と疑問に思ったので、ちょっとシェアさせて貰おうと思います。
というのもダンジョンPPCネオのセールスレターには、
「PPCはゲームみたいなものです」
という言葉がありました。
正直、それは思っていても、人からお金を貰う立場の人が言う台詞ではないですね。
ゲーム感覚でネットビジネスやられちゃ、買い手としては腹が立ちますし、私が初心者だったら、そんなスタンスでビジネスしている人から情報商材なんて絶対買いませんね。

私がPPCをやらない、そしてオススメしない理由

ここからはもっと個人的なことになりますが、私個人としては、アフィリエイト初心者にPPCはオススメしてません。
というのが単純に「資産性」が低いからですね。
常に広告を出稿し続けなければ稼げなくなるのがPPCです。
例えば穴場キーワードでも、そのキーワードが認知され始めれば、柔軟な対応が求められるますし、はっきり言って「面倒くさい」の一言につきます。
 
一方私がこのブログで行っているような「DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」を主体とする情報発信ビジネスは、広告費0円でいて、資産性が見込めるビジネスモデルです。
自分をブランドするわけですから、まあ、そこまでキーワードに依存しませんし、顧客を作るので、永遠とお客様を広告費かけて集める必要はありません。
永続的かつ安定したビジネスをするのであれば、やっぱりこっちの方が私はいいと思うんですよね。
もちろん多少は仕組み作りに時間はかかりますが、それに見合うだけの対価を得られるビジネスだと思います。
そうした情報発信ビジネス系を学びたいのであればこちらの王道商材がおすすめです。
やはり初心者の人には資金面で使える額にも限度があるでしょうから、「金で金を稼ぐ」のではなく「スキルで金を稼ぐ」というビジネススタンスをお勧めします。
こちらの「コピーライティングアフィリエイトプログラム」は、その「スキル」を強引にでも引き上げられる教材になっています。
特典として、私上原を含めた4名の実力者のサポートも付けていますので、まずはその詳細だけでも目を通してみてください。

>>コピーライティングアフィリエイトプログラム
それでは上原でした。
≪追伸≫
ネットビジネス初心者にオススメの商材一覧はコチラ
 また、私はメルマガの方も配信しています。
メルマガではネットビジネスで稼ぐためのノウハウと思考法を日々配信中です。
ブログでは書ききれない有益な情報をメルマガではお伝えしていますので、副業・ネットビジネス等でお悩みの方は上原のメルマガに登録してみて下さい。
加えて、
ネットビジネスのことで何か疑問や悩みがあったら遠慮なくご相談下さい。
些細な質問でもOKですので、是非頼って頂きたいと思います。
※基本的に24時間以内に返信をしています。
迷惑メールに振られている時がありますので、24時間経っても返信が来ていない場合は、一度そちらをご確認して頂ければと思います。

おすすめの記事