上原です。
今回はインフォトップで販売されている、
「コピーライティングの力2」
という商材についてレビューしていこうと思います。
まあ、ざっくりとセールスレターを読んで、
「あんまり価値は無いかな」
と思ったので、なぜそう思ったのか、その辺の所感もシェアできたらなと思います。

コピーライティングの力2(エンタメ)のレビュー

特定商取引に基づく表示
販売者:及川 慶則
運営総括責任者:及川 慶則
所在地:北海道札幌市豊平区月寒西3条10丁目2-20-803号

「コピーライティングの力2(エンタメ)」がレターのヘッドコピーから矛盾している件について

この教材のメインは教材名の通り「コピーライティング」についてです。
当然、販売者のエンタメさんこと及川慶則さんは、コピーライティング技術などを心得ておられるかと思います。
読み手を納得させ、信用させ、行動させる。
この辺りの概念はコピーライティングでは基本的な要素になりますが、ヘッドコピーから既に論理が矛盾していて、これは微妙かなと思いました。
例えばコピーライティングの力2のヘッドコピーで
「実績関係なくお客様を自由自在に動かす文章が学べる」
というコピーがあります。
これは、確かにそうなんですが、このヘッドコピーのっけから、「月収100万円以上の売上・・・」ってバリバリ及川慶則さん自身の実績出してしまっているんですね。
まあ、コピーライティングで言うところの「興味性」を引いているんだと思いますが、実績を出さなくても稼げると言いながら、実績を出して売り込むような真似をしている事に強烈な違和感を覚えました。
その後のセールスレターでも、新旧問わず実績公開のオンパレードなんです。
その辺はご覧になればおわかりになると思いますが、ちょっとウザいくらいに実績公開しています。
信用度をアップさせるために実績を持ち出すのは構いませんが、ちょっとしつこい上に、ヘッドコピーで実績不要って謳っているのだから矛盾しています。
 
セールスレターが「実績を活用して」宣伝している以上、私のような人は反応しないわけです。
「あなた、ほんとうに実績なしで稼げるんですか?」
と。
では、つらつら並べられた実績を鵜呑みにして買ってしまう人はどんな人かと言うと、まあ情報弱者と言われる方です。

結局「コピーライティングの力2」はコピーライティングの力で売っていない

さて、コピーライティングは文章で人を納得させ、商品の購入をさせるというものですが、なんというかこの「コピーライティングの力2」のセールスレターは、コピーライティング力というよりは、
・過剰な実績提示
・大量の特典による付加価値
・個人のブランド力
この3つの要素で売り込んでいる仕組みになっています。
特典をたくさん付けて、お得感を出して、販売者からサポートを付けることで、信用度を高める。
言ってしまえば訴求力はこれだけで、コピーライティングもクソもないわけです(笑)
もちろんサポートが悪いとは言っていません。
ただコピーライティングの教材を売り込むのに、コピーライティングを使ってないのがまあ微妙かなと。
そして大量に付けられた特典も、結局手に取った人は「消化不良」を起こす可能性の方が高いです。
音声教材という性質上、聞き返すのにも時間がかかりますし、ピンポイントで要点をかいつまんで読み返せるテキスト形式の教材のものより、物理的な学びにくさはあると思います。
コピーライティングを勉強するにしても、初心者が手を出すのはどうかなって思います。
変に情報の多いものより、コピーライティング特化の教材1本買ったほうが断然効率的だと思います。

返金保証付きのコピーライティング教材といえば・・・

さて、このコピーライティングの力2には、返金保証がありません。
価格は12800円。
金銭感覚は人それぞれですが、私は高いと思います。
一応セールスレターでは以下のように述べられています。
個人の意見で返金保証を付けないのは、消費者からしたらたまったものではありません。
あと、「高いと感じるのであればお申込みは控えて欲しい」とのことですが、問題は、「購入後の満足度」ですから、レターだけの情報で高いか安いかは一概に言えないわけです。
 
ちなみに私が知っている返金保証付きのコピーライティング商材は、ミリオンライティングです。
 
純粋にコピーを学びたいなら、ミリオンライティングで十分です。
返金保証付きなのに、3980円という破格ですし、監修している人が年に5億稼ぐコピーライターさんですから、実績ばかりで興味をひこうとする人とは次元が違うわけです。
まあ、その実績自体もエンタメさんこと及川さんとは「桁」が違うんですけどね。
 
興味のある人は、ぜひ下記のレビューを参考にして頂ければなと思います。
まあ、個人的にコピーライティングの力2は特典も含めると「結局何が提供したいの?」ってくらいごちゃごちゃした教材なので、コピーライティングを勉強する目的であれば適していません。
そもそも、コピーの教材なのに音声教材っていうのもやや微妙ですし、教材全般もその音声の詰め合わせ的な感じでちょっと「安っぽさ」も感じてしまいました。
ネットビジネスはネットビジネス、コピーライティングはコピーライティング、それぞれしっかりと勉強するべきです。
 
以上、コピーライティングの力2の購入を検討している方は、参考にして頂ければと思います。
それでは上原でした。

PS.

■初心者には以下の商材がお勧めです。

・物販アフィリエイト系のノウハウ

>>超初心者でもOK!物販アフィリエイトで月10万円稼ぐノウハウ

・トレンドアフィリエイト系のノウハウ

>>ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

・ポータルサイト系のノウハウ

>>ポータルサイトを使って記事更新不要でも月10万円狙えるノウハウ

おすすめの記事